TOP > news > 衛星測位利用検討ワーキングを発足いたします。

衛星測位利用検討ワーキングを発足いたします。

4月24日、日本の初めての測位衛星である準天頂衛星(QZSS)の打ち上げが決定しました。
当フォーラムでは、日本の測位衛星の有効利用を予てから提言してまいりました。
この度本格的にユーザーの視点から見た有効利用について検討し、必要なQZSSの機能まで踏み込んだ提言を行う目的でWGを立上げることに致しました。
またその詳細内容につきましては、近日中にお知らせいたします。

posted by APSBRF  |  news

トラックバック

 このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.fpoir.org/mt/mt-tb.cgi/29