TOP > news

第3回ワークショップ開催報告

3月16日(水)、東京国際フォーラムにて、高度測位社会基盤研究フォーラム主催の第2回ワークショップが開催されました。開催内容は以下のとおりです。

  【日 時】 2010年3月16日(火) 14:00〜16:30
  【会 場】 東京国際フォーラムG404(ガラス棟会議室)
  【内 容】 オートGPSが実現する行動支援サービス
          - ドコモの位置情報サービスについて
          - オートGPSについて
  【講演者】 株式会社NTTドコモ 来栖 俊治 氏

100316_1.jpg

100316_2.jpg

なお、詳しい講演資料は「メンバー専用」ページにてご覧いただけます。

posted by APSBRF  |  news | 10/03/23

第2回ワークショップ開催報告

12月9日(水)、東京国際フォーラムにて、高度測位社会基盤研究フォーラム主催の第2回ワークショップが開催されました。開催内容は以下のとおりです。

  【日 時】 2009年12月9日(水) 14:00〜16:30
  【会 場】 東京国際フォーラムG404(ガラス棟会議室)
  【内 容】 Web2.0後の地理情報システム
         - 最近のWeb関係の動き
         - SVG
         - JIS,W3C,OGCにおける標準化
  【講演者】 KDDI株式会社 高木 悟 氏

第2回ワークショップ


なお、詳しい講演資料は「メンバー専用」ページにてご覧いただけます。

posted by APSBRF  |  news | 10/03/23

第1回ワークショップ開催報告

9月7日(月)、東京国際フォーラムにて、高度測位社会基盤研究フォーラム主催の第1回ワークショップが開催されました。開催内容は以下のとおりです。

 【日 時】 2009年9月7日(月) 14:00〜16:30
 【会 場】 東京国際フォーラムG404(ガラス棟会議室)
 【内 容】 UCOD技術と応用
        1.ucodeとUbiquitous ID技術
        2.ucodeとUbiquitous ID技術の実用例
        3.場所情報サービスについて
 【講演者】 東京大学 ユビキタスIDセンター 塚越登先生

091021.jpg

本ワークショップは、各分野にてご活躍されている方々にご講演を頂くとともに、他に類がない、討論に多くの時間を配分した初めての試みでした。お陰様をもちまして時間一杯まで活発に、かつ突っ込んだ討論ができましたことは主催側としては大変有意義であったと感謝しております。
なお、詳しい講演資料は「メンバー専用」ページにてご覧いただけます。

posted by APSBRF  |  news | 09/10/21

第21回 高度測位社会基盤研究フォーラムのイベント報告

12月9日、KP代々木ビジネスセンターにて、第21回高度測位社会基盤研究フォーラムが行われました。
開場にあたり、降り始めた雨で足元が悪い中、オープンフォーラムということで、各分野より総勢65名の参加となりました。
また参加されたみなさまは、衛星測位を多面から考えさせられる講演を熱心に聴講されました。
081209_1530~0001.jpg


今回の公演内容詳細は以下のとおりです。

テーマ:位置情報市場創出 ニーズの考察

1. 基調講演   (1)全国生活情報データベースサービス“街ing” の狙いと概要
             株式会社 シースリーフィルム 企画営業部 松井 公平 氏

           (2)ポケモンのあそびと位置情報
             株式会社 ポケモン 新規事業開発プロジェクト  部長 藤井 敬志 氏

           (3)WEB2.0時代のハイパーテキストシティー地域活性化のための情報システムとは
             福岡大学 経済学部長 教授 斎藤 参朗 氏

           (4)これからのモバイルMAP 〜MAPインデックスの可能性(SVG MAP)
             インディゴ株式会社 システムインテグレーション事業部 GM 高橋 陽一 氏

2. WG活動報告 (1)GPS携帯を100台導入した
            JAXA特別公開イベント“GPS宝探しゲーム”レポート
             宇宙航空研究開発機構 準天頂プロジェクトチーム 主任開発員 長谷 日出海 氏

           (2)新ロケーションプラットフォーム
             慶應義塾大学 環境情報学部 准教授 植原 啓介 氏

3. 総 括       埼玉大学大学院 理工学研究科 教授 長谷川 孝明 氏

今回ご講演いただきました皆様には事務局一同、お礼を申し上げます。

また、次回も大いに盛り上がるフォーラムにしていきたいと思います。

posted by APSBRF  |  news | 08/12/11

第21回オープンフォーラム開催お知らせ

『第21回オープンフォーラム』の開催にあたり、詳細が決定いたしましたのでお知らせいたします。

   『第21回オープンフォーラム』

日時:平成20年12月9日(火) PM14:00~18:00
場所:KP代々木ビジネスセンター 2号館22A
http://tkpyoyogi.net/conference/hall22a.html

参加申込みはこちら→ ishii@gnss.co.jp (氏名・所属団体を明記ください)

皆様お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。(参加費無料)

尚、開催内容の詳細は下記PDFにてご確認ください。

第21回高度測位社会基盤研究フォーラムPDF(146kb)


また、フォーラム終了後18:30より、下記の場所にて懇親会を行います。こちらも是非ご参加下さい。

場所:アンコールワット(カンボジア料理店)
住所:渋谷区代々木1-38-13 住研ビル1F TEL:03-3370-3019
時間:18:30〜20:30
会費:¥2500.- (領収書発行いたします。)
会場より歩いて1〜2分の場所です。

posted by APSBRF  |  news | 08/11/27

第19回 高度測位社会基盤研究フォーラムのイベント報告

平成19年6月29日 有楽町の『東京国際フォーラム』にて開催された
「第19回 高度測位社会基盤研究フォーラム」の報告です。
会場内

テーマ:位置情報市場の創造
1.位置情報市場の創造  今、この時期に日本として重要なこと。
  慶応義塾大学常任理事 環境情報学部         村井 純 教授(代表理事)

2.位置情報市場創造のキーワード WYSIWYAS NAVI ウィジウィアス (PDF:480KB)
  埼玉大学大学院理工学研究科 数理電子情報部門 長谷川 孝明 教授(副代表理事)

3.位置情報市場創造における地理空間情報活用推進基本法との関係 (PDF:2.66MB)
  東京大学 空間情報科学研究センター センター長  柴崎 亮介 教授(副代表理事)


村井先生
長谷川先生柴崎先生

遠方からの来場者も先生方の提言には「聴講に来た甲斐があった」等、反響は大きいものでした。
また今後の研究・開発等のお役に立てますことをお祈りいたしますと共に、次回のオープンフォーラムへの参加も、是非ご友人の方などお誘いあわせの上ご来場くださいませ。

posted by APSBRF  |  news | 07/07/05

第19回 高度測位社会基盤研究フォーラム終了!

平成19年6月29日17:00より 有楽町の『東京国際フォーラム』にて
「第19回 高度測位社会基盤研究フォーラム」開催、終了いたしました。
皆様大勢のご参加を頂きありがとうございました。
フォーラムの詳細は後日またお知らせいたします。

posted by APSBRF  |  news | 07/07/02

第2回衛星測位利用検討ワーキング 終了致しました。

平成19年6月29日13:00より行われました
『第2回衛星測位利用検討ワーキング』が開催終了致しました。
参加者の皆様ありがとうございました。

posted by APSBRF  |  news | 07/07/02

衛星測位利用検討ワーキングメンバー募集

準天頂衛星(QZSS)のISも公開され、2009年度目標に1号機が打ち上げられます。
わが国初の測位衛星システムとして、当フォーラムも高い関心をもちつつ、
そのあり方などについて提言活動を行ってきました。
QZSSが、我々(ユーザー)にとって有効に利用できる衛星であるための仕様や
信号の内容などについて、民間サイドで検討する場として当フォーラムが行うことになり
ました。WGの概要
つきましては、5月にキックオフし、定期的にWGを開催していく予定であります。
尚、このWGには、フォーラム以外の各分野のユーザー企業やサービス事業者などが
参加し、活発な議論をした上で、有効かつ具体的な提言を行いたいと思います。

参加希望者は、別途メールでご案内しました(4月26日発信)返信部に書き込んで
メールでお申し込みください。

【お問い合わせ お申し込み先】

本WG 事務局; 衛星測位利用推進センター(松岡)
Eメール:spacinfo@eiseisokui.or.jp
電話  ; 03-5216-5450代

posted by APSBRF  |  news | 07/04/26

衛星測位利用検討ワーキングを発足いたします。

4月24日、日本の初めての測位衛星である準天頂衛星(QZSS)の打ち上げが決定しました。
当フォーラムでは、日本の測位衛星の有効利用を予てから提言してまいりました。
この度本格的にユーザーの視点から見た有効利用について検討し、必要なQZSSの機能まで踏み込んだ提言を行う目的でWGを立上げることに致しました。
またその詳細内容につきましては、近日中にお知らせいたします。

posted by APSBRF  |  news | 07/04/25

GPS体験広場 『GPSお宝探し』 開催しました!

2007年4月21日、宇宙航空研究開発機構つくば宇宙センターにて
「平成19年度 科学技術週間筑波宇宙センター特別公開」が行われました。


イベントとして開催された、「GPS体験広場 『GPSお宝探し』」には当NPO法人もスタッフとして参加しました。

大盛況

毎年開催する度に参加者も増え、今回のイベントは前回1000人を上回り、約1300人のトレジャーハンターが参加。

小さなハンター 家族で参加 学校の勉強より楽しそう
晴天にも恵まれ、来場者のみなさんも暖かな日差しの中、のんびり楽しんでいただけたようです。
スタッフも来場者の方々と楽しみながら無事イベントを終了させることが出来ました。
スタッフ一同

>>「GPS体験広場 『GPSお宝探し』 開催しました!」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/04/23

筑波宇宙センター特別公開に参加します

4月21日(土)10:00より開催される
「平成19年度科学技術週間 筑波宇宙センター特別公開」に、
本フォーラム員が参加します。

イベントのご案内はこちら(PDF:627KB)

過去のイベント参加写真

posted by APSBRF  |  news | 07/04/11

HPをリニューアルしました。

HPをリニューアルいたしました。

これからも「高度測位社会基盤研究フォーラム」を
よろしくお願いいたします。

posted by APSBRF  |  news | 07/04/01

第18回高度測位社会基盤研究フォーラム開催

第17回高度測位社会基盤研究フォーラムが開催されました。

−2006年10月30日に終了しました−

テーマ: 第2回「これからのLBS」

>>「第18回高度測位社会基盤研究フォーラム開催」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/03/27

第17回高度測位社会基盤研究フォーラム開催

第17回高度測位社会基盤研究フォーラムが開催されました。

−2006年5月17日に終了しました−

テーマ: 「これからのLBS」

>>「第17回高度測位社会基盤研究フォーラム開催」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/03/27

GPS体験広場が催されました。

 2005年10月23日、宇宙航空研究開発機構つくば宇宙センターで
「平成17年度宇宙の日 特別公開日」が行われました。

このイベントでは、「GPS体験広場」が開催され、当NPO法人も
スタッフとして参加しました。
016_01.jpg

>>「GPS体験広場が催されました。」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/03/27

第16回高度測位社会基盤研究フォーラム開催

第16回高度測位社会基盤研究フォーラムが開催されました。

−2005年10月5日に終了しました−

内容: 「GPS L1帯新信号(L1C)信号仕様案とアンケート調査について」

GPS近代化信号L1Cの特徴とJPOから提示された5つのオプションについての解説を行いました。

posted by APSBRF  |  news | 07/03/27

第15回高度測位社会基盤研究フォーラム開催

第15回高度測位社会基盤研究フォーラムが開催されました。

−2005年9月8日に終了しました−

内容: 「GPS近代化信号の準天頂衛星での採用について」

Tom Stansel氏・Lawrence Lenahan氏(Joint Program Office)両名を向かえて、GPS近代化信号の背景について講演いただきました。

>>「第15回高度測位社会基盤研究フォーラム開催」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/03/27

参加者随時受付中!

●「新ロケーションプラットホーム」サブワーキンググループ

実装試験、着々と進行中!

●「高精度測位」サブワーキンググループ

提言書を取りまとめました。

posted by APSBRF  |  news | 07/03/26

第13回高度社会基盤研究フォーラム開催

第13回高度社会基盤研究フォーラムが開催されました。

−2005年4月20日に終了しました−

テーマ: 「日本独自の測位社会基盤構築に向けて」

>>「第13回高度社会基盤研究フォーラム開催」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/03/26

第12回高度社会基盤研究フォーラム開催

第12回高度社会基盤研究フォーラムが開催されました。

−2004年12月13日に終了しました−

posted by APSBRF  |  news | 07/03/26

第11回高度社会基盤研究フォーラム開催

第11回高度社会基盤研究フォーラムが開催されました。

−2004年8月20日に終了しました。−

屋内測位社会基盤をテーマにした技術紹介、活発な意見交換が行われました。

 同日、「技術者のためのGPS測位の基礎」チュートリアルが開催され、

 現在、ソフトウェアGPSの開発をメインに活躍しております、東京大学
空間情報科学研究センター 博士研究員のマナンダーデイネス氏を講師に招き、
「GPS Signal Processing for Software Receiver Design」と題して
ご講演いただきました。

>>「第11回高度社会基盤研究フォーラム開催」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/03/26

「高精度測位」ワーキング発足

「高精度測位」ワーキングを発足しました。 

−2004年7月6日−

posted by APSBRF  |  news | 07/03/26

「位置情報プラットホーム」ワーキング発足

「位置情報プラットホーム」ワーキングを発足しました。

⇒ 2004年6月28日 「新ロケーションプラットホーム」ワーキングに名称変更

posted by APSBRF  |  news | 07/03/26

第4回衛星測位システム関係府省庁連絡会議に提言

衛星測位システム民間利用懇談会を設置

わが国の衛星測位システムインフラを考え、提言をまとめようと
「衛星測位システム民間利用懇談会」を設置しました。

委員長: 柴崎 亮介 東京大学 教授

−2004年3月26日に第3回の会議を終了しました。−

提言書をまとめ、提言活動を行います。

>>「衛星測位システム民間利用懇談会を設置」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/03/26

第10回高度社会基盤研究フォーラム開催

第10回高度社会基盤研究フォーラムが開催されました。

−2004年3月26日に終了しました−

測位に かかわる大きな動向の紹介や大学を中心にした具体的な関連技術
開発研究の発表がありました。

位置情報市場の普及に欠かせない位置情報プラットホームの提案を受けて、
「位置情報プラットホーム」ワーキングを発足しました。

>>「第10回高度社会基盤研究フォーラム開催」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/03/26

「地図・くらし・産業」の夢先案内人



−2004年2月27日に終了しました−

 昨今ではe-Japan戦略に基づき、GIS基盤整備を目的とした
高精度位置情報データ配信が整備されつつありますが、
一方ではその利用方法について様々な分野が模索している
状況にあります。

 このような状況下、高精度位置情報データ配信の
発祥の地である北海道岩見沢市において、GPS等を用いた
高精度位置情報の“利用”に関し、各界から参加者を集い
シンポジウムを開催しました。

003_01.jpg

>>「「地図・くらし・産業」の夢先案内人」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/03/26

第9回高度社会基盤研究フォーラム開催

第9回高度社会基盤研究フォーラムが開催されました。

−2003年10月31日に終了しました−

わが国の衛星測位のあり方をテーマに、利用者側からの視点で要望やあり方を考えた1日でした。

>>「第9回高度社会基盤研究フォーラム開催」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/03/26

第8回高度社会基盤研究フォーラム開催


第8回高度社会基盤研究フォーラムが開催されました。

−2003年7月11日に終了しました−

001.jpg

>>「第8回高度社会基盤研究フォーラム開催」の続きを読む

posted by APSBRF  |  news | 07/03/26